mebius

e-Document Worker ~電子帳票活用システム~~電子帳票活用システム~

e-Document Workerは、帳票を電子化して保存するだけでなく、
書き込める」ようにして、「活用できる」電子帳票にするためのWEBアプリケーションです。

3つの可能性~こんなことありませんか?~

1.電子化した帳票を
保存だけに使っていませんか?
e-Document Workerなら電子化した帳票に、さらに手書き入力で情報を加えることができます。 最初の帳票を保存するだけに留まらず、更新した新たなバージョンの帳票を作成し、業務に合わせて活用させることが可能です。
2.保存した帳票の数字は
画像のままではないですか?
e-Document Workerならスキャニングした帳票に含む数字をデジタル化することができます。 手書き入力された数字をそのままデータとして使用することができ、活用の範囲がさらに広がります。
3.手書き入力した電子帳票を
独り占めしていませんか?
e-Document Workerなら手書き入力し保存した帳票を、データベースで管理することができます。 複数のチームメンバでの共有が可能です。さらに、手書き入力した人別に管理し、印刷することができます。 計画・指示・結果の管理のお役に立つこと間違いなしです。

帳票化の流れ~従来の電子帳票との違いは?~

従来の電子化された帳票とは?

記入済みの
帳票

スキャニング

記入済みの
電子帳票

ファイルとして保存され、
未活用の電子帳票

ファイルとして保存されているだけでは、目的のファイルを見つけるのは困難です。
せっかく電子化したファイルを充分に活かしているとは言えない状態ですね。

e-DocumentWorkerで可能になることは?

未記入の
帳票

スキャニング

未記入の
電子帳票

管理者

レイヤー構造化したファイルを
データベースとして保存し、
管理しやすくなった電子帳票

利用者A

A(レイヤー)
に記入

利用者B

B(レイヤー)
に記入

管理者は電子帳票に対し、
利用者を割り当てることができ、
電子的に手書き記入された帳票を
データベースに保存できます。
また、記入した画面を利用者ごとに
切り替えながら印刷ができます。

WEBアプリケーションとなっているため、
利用者側はブラウザを利用できるタブレットであれば
Windwos、Android、iOSなどマルチに利用可能です。
また、記入部分はレイヤー構造(階層構造)となっており、
利用者ごとに記入できるため、不用意に消される心配がありません。

基本機能

画像管理・画像取込み
スキャナで読み込んだ画像をデータベースに取込みます。

画像管理・画像割当て
データベースに取込んだ画像に担当者を設定します。

画像管理・画像一覧
画像の一覧を表示します。

システム管理・お知らせ編集
ログイン画面に表示するお知らせの内容を編集します。

システム管理・利用者管理
システムを利用する利用者の管理をします。

手書き入力
手書き入力する際に使用するツールです。片手で操作ができるように工夫がされています。

  • 拡大

  • 移動

  • えんぴつ

  • 消しゴム

  • スタンプ

  • レイヤー
    切り替え

  • 取り消し

  • 保存

  • 画像一覧
    に移動

  • 拡大する
    拡大・縮小を行うツールです。「拡大ツール」を選択した後、パネル上で指(タッチペン)を右にスライドすれば拡大し、左にスライドすれば縮小します。
  • 移動する
    拡大した後に、画面を移動させるツールです。「拡大ツール」で拡大させた状態で、「移動ツール」を選択しパネル上をドラッグすることで、画面を移動させて見ることができます。
  • えんぴつで書く
    手書きができるツールです。太さ、透明度、色(黒、白、青、黄、赤)を好みのものに選択して、フリースタイルで書くことができます。
  • 消しゴムで消す
    記入したものを消すツールです。5段階のサイズから選択することができます。
  • スタンプを押す
    ○やレ点など、スタンプを押すことができます。
  • レイヤー切り替えをする
    他の利用者によって書かれたレイヤー(シート)を表示したり、非表示にしたりします。
  • 取り消しをする
    ひとつ前の状態に戻すツールです。「書きツール」や「スタンプツール」で記入したものを、ひとつ前の状態に戻します。
  • 保存する
    手書きしたり、スタンプしたり、レイヤーに手を加えた状態を保存します。※保存せずに終了したい場合はこちらを選択せずに、「画像一覧に移動」ツールを選択してください。
  • 画像一覧に移動する
    ひとつ前の画面(画像一覧)に移動します。※保存する前にこちらを選択すると、保存されずに画像一覧に移動します。

動作環境

  • サーバ
    対応OS
    CentOS 6
    CPU
    Intel Core i3 以上
    メモリ
    4GB 以上推奨
    ハードディスク
    500GB以上推奨
    サーブレットエンジン
    Apache Tomcat 8
    データベース
    MySQL 5.6
  • 管理者
    パソコン
    対応ブラウザ
    Microsoft Edge
    Internet Explorer 11
    Safari 9 以降
    Google Chrome
    Mozilla FireFox
  • 利用者
    タブレット
    対応ブラウザ
    Safari 9 以降
    Google Chrome
    Mozilla FireFox
    Microsoft Edge

記載されている会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

価格

e-Ducument Worker:オープン価格

e-Ducument Workerの利用には、サーバ、パソコン、タブレットが別途必要となります。

サーバ、パソコン、タブレットがご入用の場合は、推奨機器をご提案させて頂きます。また、弊社から納入する事もできますので、お問い合わせください。

お問い合わせ

e-Ducument Worker(イー・ドキュメント・ワーカー)
に関するお問い合わせはこちらまで

pkg.edw@mebius.co.jp

メーラーが起動します