Mebius

開発への取り組み

得意分野・得意技術を持つ4つの開発部門と3つの間接部門が連携、補完し合うことで、お客様の様々な要望へ対応しております。

<第一事業部>

第一事業部ではメビウスの新しい主力ビジネスを孵化させるべく戦略的に提案営業を行って、持ち帰り型の請負開発を行っています。

特に、大規模キャリア向けの通信制御システムやクラウド関連システムなど、社会基盤を担うシステムのリピート型請負開発をチームで行っており、最新オープンソース技術やAWS/Azureなどのクラウド技術、および、人工知能技術などの積極的活用はもとより、プロジェクトマネジメントスキルの向上にも力を入れています。

[開発分野]

  • キャリア向けオペレーションシステム
  • 大規模社会インフラシステム
  • クラウド関連システム
  • 人工知能応用システム
  • 物流関連システム

<第二事業部・第一開発グループ>

大手企業をはじめ業界、業種を問わず幅広い分野で多数のシステム開発を行っております。主軸はWEB系、オープン系の業務システム、情報系システムでJavaによる開発を得意としているのが特徴です。
また、iOSやAndroid端末でのモバイル利用を前提としたWEBシステムやモバイルアプリケーション開発のノウハウも蓄積しております。

近年では、IoT、ビッグデータ、AI、セキュリティ関連のプロジェクトに力を入れ、幅広い分野の知識を身につけ技術力の幅を広げております。
今後も提案から維持管理までチームプレーで対応できる対応力と幅広い知識を活かしてお客様のニーズに柔軟に対応できるよう、活動して参ります。

[開発実績]

  • 通信キャリア向け各種運用管理システム
  • 官公庁業務ワークフローシステム
  • 5G・ローカル5G関連システム
  • 部品管理支援システム
  • 品質管理支援システム
  • EC、人材募集、チケット販売などの各種Webサイト
  • 各種Webアプリケーション

<第二事業部・第二開発グループ>

建設機械・自動車・宇宙・電機・通信放送等の顧客向けに、ICT建機や自動車のDX、計測システム、クラウド連携を含めたシステムのソフトウェア開発を行います。 回路設計、FPGA設計、ソフトウェアとハードウェアを組み合わせた幅広い技術で最適なシステムを提案いたします。

[開発理念]

より魅力のある品質(問題解決力、先回りした対応、円滑な設計・開発の進行、卓越した仕様決定力、他社とは違う提案力、安定品質・高品質)を追求し、お客様に喜んでいただくこと

[開発実績]

  • 各業態向けDXシステム:建設機械及び土木工事用、自動車産業用、鉄道産業用
  • 工場出荷検査システム:HDD表面傷欠陥検出プローブ型テスター開発&保守
  • 放送衛星監視システム:TV用放送波の24時間365日監視システム開発&保守
  • 無線解析システム:ミリ波信号生成・解析システム、FMCWレーダー評価システム開発等

<間接部門(経営企画室/品質保証部/統括部)>

メビウスの間接部門は一般的な総務部とは異なります。

経営企画室は経営の要として事業部門の業績を集計・分析し、注力顧客・注力分野を決定するなど今後の会社の方向性を打ち出します。また、品質保証部/統括部とも連携して会社の新たな仕組みを検討します。

2005年に設置した品質保証部は、PMO(Project Management Office)として受託開発の品質を担保するとともに2006年からはISMS(ISO27001)事務局として社内の情報セキュリティを推進しています。

統括部は、人事・採用/労務/経理/法務/設備を担当する部門で、事業部門が生産性を高める事が出来るよう各種サポートと管理を行います。また社内イベントの取りまとめを行います。